Sarah’s vineyard 2018 Pinot Noir Tondre Grapefield
Sarah’s vineyard 2018 Pinot Noir Tondre Grapefield

Sarah’s vineyard 2018 Pinot Noir Tondre Grapefield

¥14,300 (税込)
関連カテゴリ

カートに追加しました。

2018 ピノ・ノワール トンドレ・グレープフィールド 
アペレーション サンタ・ルシア・ハイランド
セパージュ ピノ・ノワール100
アルコール度数14.2%
フレンチオーク11ヶ月


サンタ・ルシア・ハイランズのピノ・ノワールは、カリフォルニアで最も影響力のあるピノ・ノワール栽培地区の一つである 「ヴィンヤード・デシネイト」地区で毎年リリース。

冷たいモントレー湾に近いS.L.H.は、長い生育期間、強い風、山側の土壌など、ピノ・ノワールの栽培に最適な条件を誇っており、 この小さなアペラシオンで栽培されるピノは、国内で最も人気のあるピノのひとつ。2018年も、アラリッド家のトンドレ・グレープフィールドから果実を確保することができました。何年も前、 トンドレ・アラリッドは、歴史ある自分の牧場にブドウ畑を作り、彼の息子であるジョー・アラリッドの手によって、この畑はS.L.H.で最も有名な土地の1つとなり、有名なGarys' Vineyardの文字通り隣にあるTondréは、同じように水はけの良い丘陵地の土壌で、 作物を制限する午後の霧と近くのモントレー湾からの冷たい風が特徴。
完璧な立地と細心の注意を払った農作業の組み合わせが、本当に素晴らしいピノ・ノワールの栽培に成功。

収量は平均をやや上回り、予定通りの収穫。
9月上旬にワイナリーに到着したトンドレのピノ・ノワールは、集中したフレーバーと酸を持ち、低音浸漬後、酵母RC212を使用し、小さなオープントップのビンで発酵を開始しました。
ワインはプレスされ、フレンチオークの小樽で11ヶ月間熟成。